シルバコ、横浜でのFDSOI Ecosystem Receptionにスポンサーとして参加

カリフォルニア州サンタクララ発 - 2017年5月24日

EDAソフトウェアと半導体IPのリーディング・プロバイダであるシルバコは、東京で5/31から6/1まで開催される3rd Annual SOI Tokyo Workshopに参加し、横浜で開催されるFDSOI Ecosystem Receptionにスポンサーとして参加します。SOI Industry Consortiumの主催する日本でのSOIテクノロジのワークショップ開催は今年で3回目となります。今回のイベントでは、急速にIoTを実現するための重要なテクノロジとなり、近年車載市場に進出している、FDSOIの最新情報が紹介されます。2日間のイベントでは、SOIのアプリケーションと機会について詳細にディスカッションされます。5/31のFDSOI Ecosystem Receptionには、弊社CEO David Duttonも登壇します。

「Tokyo SOI Workshopでは、ユーザ、メーカ、サプライヤ、教育研究機関が一堂に会し、IoT、5G、車載SOIの各種アプリケーションについて意見を交わすことができるでしょう。」とSOI Industry ConsortiumのChairman and Executive Director、Carlos Mazure氏は述べています。「SOI Ecosystemに関する興味深い情報を広く収集できる意見交換の場です。」

「シルバコはSOI Consortiumの開催を担うことに興奮しています。シルバコのEDAおよびTCADツールはFDSOIに対応し、 お客様はSmartSpiceおよびExpertだけでなく、Victory 3D、Variation Manager、Jivaro RC リダクション・ツールといったFDSOIフローを使用できるようになります。」とシルバコのCEO、David Duttonは述べています。「FDSOIのユニークな特長により、設計チームは先端半導体プロセス・テクノロジでの課題に競争力のあるコストで対応できるようになります。」

日時、場所:

5/31(水) 13:00 - 20:00
FDSOI Ecosystem Reception
横浜ランドマークタワー25F

6/1(木) 8:30 - 17:40
Tokyo SOI Workshop, “Convergence of IoT, Automotive through Connectivity”
東京大学 武田ホール

詳細は、 公式サイト をご参照ください。

本件に関してのお問い合わせ:
press@silvaco.co.jp