DAC 2017に出展:先端プロセスに向けたソリューションを展示します

カリフォルニア州サンタクララ発 -- 2017年6月5日

Silvaco, Inc. (以下シルバコ)は本日、 先端プロセスに対応する機能を中心にTCAD-to-signoffツールをDesign Automation Conference (DAC) 2017に出展することを発表しました。

日時:
  • 2017年6月19日 - 2017年6月21日
  • 展示時間: 午前10:00 - 午後6:00
会場:

会場: Austin Convention Center (500 E Cesar Chavez Street Austin, TX 78701)
展示ブース: No.1447

展示内容:

シルバコのブースではSmartSpiceを7nmの設計フローに適用したOracle社など、お客様のサクセス・ストーリーを含むTech talksを行います。DAC 2017では、シルバコとAldec社の協業も発表されます。この協業により、デザイン・コミュニティに新たなソリューションとなるRiviera-ProとSmartSpiceを使用したミックスド・モードのコ・シミュレーションをご提供します。

シルバコの技術エキスパートが、先端プロセス対応する最新プロダクトと機能を中心にTCAD-to-signoffソリューションの幅広い製品群をデモを交えてご紹介します。

  • Victory Process、Victory Device:パワー・デバイス、車載アプリケーション の2次元/3次元プロセス・デバイス・シミュレーションを実現
  • SmartSpice :Riviera-Proとのコ・シミュレーションを含む、先端プロセスの回路シミュレーション
  • Expert :特にFPDアプリケーションのスケマティック・ドリブン・レイアウト
  • JivaroおよびBelledonne:SPICEシミュレーションを高速化する抽出ネットリストの最適化、解析
  • 新しいVariation Manager :メモリのばらつき解析に最適
  • InVar :完全なサインオフに向けたEM/IR解析、熱解析
  • IP:I3C、CAN-FD、およびクラウドベースのIP管理プラットフォームXena

またシルバコは、2017年6月20日、Speak Easy off of Congress Avenueにて、Premier Semiconductor IPの交流会、Stars of IPパーティーを共同開催します。

本件に関してのお問い合わせ:
press@silvaco.co.jp