Soitec のExecutive Vice President兼SOI Industry Consortium のChairman であるCarlos Mazure、シルバコの取締役に就任

米国カリフォルニア州サンタクララ発– 2020年7月23日

EDAソフトウェアおよび設計IPのリーディング・サプライヤであるSilvaco Inc., (以下、シルバコ) は、本日、Carlos Mazureがシルバコの取締役に就任したことを発表しました。

「Carlos Mazureが取締役会に加わることを心より歓迎します。」とシルバコのExecutive Chairman of the Board であるIliya Pesicは述べています。「Carlosには、半導体市場に革新をもたらし、バリュー・チェーンに沿って業界の統合を指揮してきた素晴らしい実績があります。Carlosの経験は、ビジネスをこれからも成長させる上で、シルバコにとって大きな財産になります。」

Carlos Mazure博士は、SOI Industry ConsortiumのChairman兼Executive Directorであり、SoitecのExecutive Vice Presidentです。Soitecに入社する以前は、Infineon Technologies AGおよびMotorola Semiconductorsに勤務していました。Carlosは、ビジネスからテクノロジまで半導体業界についての深い知識をもたらします。

「シルバコのEDAソフトウェアおよび実績のある設計IPの素晴らしいポートフォリオは、原子レベルから電子システムまで、世界的な半導体ビジネスの成功を可能にします。シルバコは非常に革新的な企業です。シルバコの取締役会に入り、当社の戦略的方向および成長に貢献できることを楽しみにしています。」とCarlos Mazureは述べています。

「数年前からCarlosのことを知っていますが、彼の明晰な頭脳および半導体ビジネスの課題や好機に対する深い理解を評価しています。取締役会で、シルバコの戦略的計画において密接に協調できることを楽しみにしています。」とシルバコCEOのBabak Taheriは述べています。

概要:Silvaco, Inc.

Silvacoは、先端半導体、パワーIC、ディスプレイ、メモリ、およびSoCデザインのプロセス開発やデバイス設計に使用されるEDAツールおよび半導体IPのリーディング・プロバイダです。これまで30年以上にわたり、お客様の次世代半導体製品開発において、期間短縮とコスト削減に貢献してきました。米カリフォルニア州サンタクララに本社を置き、北米、ヨーロッパ、日本、中国、台湾、韓国、およびシンガポールの世界各地に事業拠点を構えています。

本件に関してのお問い合わせ:
jppress@silvaco.com