SemiQ パワーデバイスの設計にシルバコのTCADを採用

米国カリフォルニア州サンタクララ発 - 2020年8月26日

EDAソフトウェアおよび設計IPのリーディング・サプライヤであるSilvaco Inc.(以下シルバコ)は本日、SiCパワーデバイス、モジュール、エピタキシャル・ウェハの開発・製造を行うSemiQ Inc.(以下SemiQ)に、シルバコのTCADソリューションが採用されたことを発表しました。シルバコの優れた機能とサポートによって、他社製品からシルバコのVictory ProcessおよびVictory Deviceへ移行しました。

Victory TCADは、業界で実績のあるプロセス・デバイス・モデリング・ソリューションであり、2Dや3Dでリアルなデバイスをバーチャルにプロトタイプ化したり、DC、AC、過渡シミュレーションでデバイスの性能を検証することができます。物理ベースのTCADデバイスと周辺のSPICE回路をペアリングする機能により、ユーザは実際の回路でデバイスの性能を探索することができます。

「SemiQは、SiCパワーデバイス、モジュール、エピタキシャル・ウェハのリーディング・プロバイダです。」と SemiQのCEOであるMike Robinson氏は述べています。「シルバコの迅速で専門的な技術サポートと、パワーデバイス設計に特化した独自のツール機能により、酸化シミュレーションなどの新機能を迅速に導入し、次世代デバイスの理解を深めることができました。その結果、当社はシルバコのTCADソリューションに複数年のコミットメントを行い、既存のツールを置き換えしました。」

「パワーデバイス市場は、ハイブリッド車や電気自動車、電源、太陽光発電インバータなどの需要に牽引され、急速に成長しています。」とシルバコTCAD DivisionのVP兼General ManagerあるEric Guichardは述べています。「当社のVictory TCADソリューションは、独自のシミュレーション・解析技術により、SiCやGaNのパワーデバイス市場で広く採用されています。当社のVictory TCADソリューションをSemiQに提供し、サポートを推し進めることで、SemiQの次世代製品開発を加速させることができることを大変嬉しく思っています。 」

概要:Silvaco, Inc.

Silvaco Inc.は、EDAツールおよび半導体IPのリーディング・プロバイダです。先端半導体、パワーIC、ディスプレイ、メモリなどのプロセス開発やデバイス設計に使用される製品を提供しています。Silvacoは、これまで30年以上にわたり、お客様の次世代半導体製品開発において、期間短縮とコスト削減に貢献してきました。Silvacoは、世界的に高まるモバイル・インテリジェント・コンピューティングへの要求に応える革新的でスマートなシリコン・ソリューションを提供するテクノロジ・カンパニーです。米カリフォルニア州サンタクララに本社を置き、北米、ヨーロッパ、日本およびアジアの世界各地に事業拠点を構えています。

本件に関してのお問い合わせ:
jppress@silvaco.com