シルバコ、Coupling Wave Solutions S.A.の資産を取得

5GやIoTに向けてシルバコ製品のポートフォリオを高周波のシリコン基板解析分野に拡大

米国カリフォルニア州サンタクララ発 – 2020年9月9日

EDAソフトウェアおよび設計IPのリーディング・サプライヤであるSilvaco Inc.(以下シルバコ)は本日、IP、特許、解析技術を含むCoupling Wave Solutions S.A.(以下CWS)の資産の買収を完了したことを発表しました。CWSは、アナログ、RF、デジタルブロックから構成される複雑なSoC(System-on-Chips)に対するシステムレベル干渉解析ツールのリーディング・プロバイダです。この買収により、シルバコのポートフォリオを拡大し、5GおよびIoTアプリケーションで使用される回路のノイズ干渉を正確にモデル化およびシミュレーションするために必要なRF SOI基板分析への高まるニーズに対応します。また、CWSの最高技術責任者であるFrancois Clementもシルバコに入社しています。

シルバコは今後、CWSの革新的な製品であるWaveIntegrity™とSiPEX™の提供を開始します。WaveIntegrity™は、デジタル、アナログ、RFのIP開発やシステム・インテグレーション時の基板ノイズ干渉に対応する、あらゆるIC設計フローにシームレスに統合可能な包括的なシステムレベルの干渉モデリング・解析ソフトウェアです。SiPEX™は、独自のシリコン基板抽出ツールで、RF設計者は、デバイス、配線、SOI基板間の相互作用を正確にモデル化し、レイアウトや設計変更を高速かつ正確にシミュレーションすることができます。

「RF回路の複雑さとSoC設計におけるデジタル・ブロックのクロック周波数は年々増加しており、システムレベルのノイズ干渉の正確なモデリングと解析が必要とされています。」とAdvanced R&DのVP兼Silvaco FranceのGMであるFiras Mohamedは述べています。「SoC、パッケージ、PCBのノイズ特性の検証を成功させることは、ますます困難な課題となってきており、単純なノイズモデルに頼って故障を回避することはもはや十分ではありません。CWSのソリューションは、RFおよび高速デジタルSoCにおけるノイズの正確なモデリングと解析に対する独自のアプローチを提供することで、お客様は回路性能を最大化できるのと同時に、過剰設計やシリコンのリスピンを回避することができます。」

「私たちは、先進的なSOIやバルクCMOSノードをターゲットとしたチップ設計の開発サイクル全体を通して、複雑なノイズ問題を制御し、管理するためにCWSを設立しました。」とCWSのCTOであるFrancois Clementは述べています。「業界では、アナログ、RF、デジタルブロックの統合が進み、動作周波数はますます高くなり、基板ノイズ解析は製造上の不具合を回避するために必要不可欠です。シルバコの一員となったことで、当社の総合的なソリューションを世界中のお客様に提供できることを嬉しく思っています。」

「CWSの技術は、シルバコのIC向けレイアウト抽出・解析ツールのポートフォリオを強化するものです。」とシルバコのCEOであるBabak Taheriは述べています。「アナログ・カスタムIC設計ソリューションにCWSの基板ノイズ・モデリングと解析機能を追加することで、市場でのニーズの高まりに対応し、お客様が新たな5GやIoTアプリケーションに進出する際に役立つことでしょう。我々は、CWSのCTOをシルバコに迎え入れました。シルバコとお客様の成功に貢献してくれることを楽しみにしています。」

概要:Silvaco, Inc.

Silvacoは、EDAツールおよび半導体IPのリーディング・プロバイダです。先端半導体、パワーIC、ディスプレイ、メモリなどのプロセス開発やデバイス設計に使用される製品を提供しています。Silvacoは、これまで30年以上にわたり、お客様の次世代半導体製品開発において、期間短縮とコスト削減に貢献してきました。Silvacoは、世界的に高まるモバイル・インテリジェント・コンピューティングへの要求に応える革新的でスマートなシリコン・ソリューションを提供するテクノロジ・カンパニーです。米カリフォルニア州サンタクララに本社を置き、北米、ヨーロッパ、日本およびアジアの世界各地に事業拠点を構えています。

本件に関してのお問い合わせ:
jppress@silvaco.com