業界のベテランであるCathal Phelan氏、John Kent氏、Michael Reiha博士がシルバコの技術諮問委員会に参加

米国カリフォルニア州サンタクララ発 – 2021年1月6日

EDAソフトウェアと半導体IPのリーディング・プロバイダである Silvaco, Inc. (以下シルバコ)は本日、Cathal Phelan氏、John Kent氏、およびMichael Reiha博士がシルバコの技術諮問委員会(TAB)に加わったことを発表しました。シルバコのCEO兼CTOであるBabak Taheriのリーダーシップの下で運営されているTABは、業界の専門家と学識経験者で構成されたチームで、シルバコの経営陣や技術チームが技術ビジョンやロードマップをより明確にするための支援を行っています。Cathal Phelan氏、John Kent氏、およびMichael Reiha博士が、既存のシルバコのTABメンバーであるSiegfried Selberherr博士およびJin Jang博士に加わることになります。

Cathal Phelan氏は、2013年にコンサルティング会社Atticotti LLCを設立し、プライベート・エクイティ・ファーム、上場企業、アーリーステージの新興企業のM&A、知財、製品戦略アドバイザとして活躍してきました。2014年から2019年まではRapt TouchでコンサルティングとCEOを務めました。Atticotti設立以前は、2008年から2012年までCypress SemiconductorでCTOを務めました。過去には、Ubicom(Atherosにより買収)でCEOを務め、現在はImpinj, Inc.の取締役会メンバーを務めています。以前は、Touchstone Semiconductor(Silicon Labsにより買収)、Virage Logic(Synopsysにより買収)、Cypress Envirosystems、AgigA Techなど、さまざまな企業で取締役を務めていました。2006年から2008年まではCypress Semiconductorの技術諮問委員会のメンバーを務めました。メモリ、USB、およびPLD分野のアーキテクチャおよび回路設計に関する米国特許を38件保有しています。

John Kent氏は、米国資本で米国内に拠点を置く唯一のピュアプレイ半導体ファウンドリであるSkyWater Technology FoundryのTechnology Development and Design EnablementのExecutive Vice Presidentです。SkyWaterの技術的なビジョンと戦略を主導し、技術ロードマップ、デザインイネーブルメント、パートナーシップを開発してSkyWaterの顧客のシリコンを成功に導く責務を担っています。半導体業界で40年以上の経験を持ち、技術開発、オペレーション、リーダーシップの各分野で成功を収めています。それ以前は、GLOBALFOUNDRIESで Foundry IP/Customer Design EnablementのVice President 、KLA-Tencorでウェハ検査グループの幹部職、Rambus および AMIS (現ON Semiconductor) で技術開発のリーダー職などを経験しています。

Michael Reiha博士は シンガポールのSoitec Microelectronics Pte. Ltd.のFD-SOIビジネスユニットの General Managerを務めています。現在は、低消費電力アプリケーションのためのSOIベースの回路技術に加えて、ブロードバンドおよび高速IC設計にも注力しています。2010年から2012年までは、富士通セミコンダクタ・ワイヤレスプロダクツでRFIC設計者を務めていました。2013年から2019年まで、NokiaでTunable RFビジネスユニットおよび5G DFE & RFICの責任者など、さまざまな職務を歴任しました。カナダのUniversity of Waterlooで学士号、 University of Michigan-Ann Arborで修士号、オランダのTechnische Universiteit Delftで博士号を取得しています。また2006年 IEEE RFIC Symposium Best Paper Awardの共同受賞者でもあります。

Cathal Phelan氏は、次のように述べています。「シルバコの半導体ソリューションの幅広さは、業界でも際立っています。私が技術諮問委員会に参加を依頼された際、これこそ優れた技術的リーダーシップと協力する真の機会であると考えました。シルバコには、今後数年間で成功するためのテクノロジー、顧客、チームの適切な組み合わせがあると考えています。」

John Kent氏は、次のように述べています。「シルバコの技術革新を進化させ、パートナー・エコシステムを構築するため、シルバコの技術諮問委員会の一員になることに興奮しています。半導体設計IPと管理を併せ持つシルバコのTCADおよびEDAソフトウェアのポートフォリオは、軍事、航空宇宙、および商用のお客様に、洗練されリーズナブルな開発ソリューションを提供しています。」

Michael Reiha博士は、次のように述べています。「半導体設計コミュニティが直面している重要な課題に対応するため、シルバコの技術諮問委員会に参加することはエキサイティングな事です。これらの課題に対応するため、必要となる技術ビジョンの策定に貢献できることを楽しみにしています。」

「Cathal Phelan、John Kent、およびMichael Reiha博士の技術諮問委員会への参加を発表できることを光栄に思います。」とシルバコのCEO兼CTOであるBabak Taheriは述べています。 「半導体設計の技術とビジネスの両方における彼らの深い専門知識と経験は、私たちの成長戦略をさらに発展させる上で大きな助けとなるでしょう。」

概要:Silvaco, Inc.

Silvacoは、EDAツールおよび半導体IPのリーディング・プロバイダです。先端半導体、パワーIC、ディスプレイ、メモリなどのプロセス開発やデバイス設計に使用される製品を提供しています。Silvacoは、これまで30年以上にわたり、お客様の次世代半導体製品開発において、期間短縮とコスト削減に貢献してきました。Silvacoは、世界的に高まるモバイル・インテリジェント・コンピューティングへの要求に応える革新的でスマートなシリコン・ソリューションを提供するテクノロジ・カンパニーです。米カリフォルニア州サンタクララに本社を置き、北米、ヨーロッパ、日本およびアジアの世界各地に事業拠点を構えています。

本件に関してのお問い合わせ:
jppress@silvaco.com